華道「世界に一つだけの花」

13:24 0

ブロ友のyuyunekotaさんが、時折華道展を開催することもあり、当社にお花を活けに来てくれます。

uyunekotaさんのブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/yunekota?__ysp=eXV5dW5la290YQ%3D%3D

花は、何にも勝る「最高のインテリア」だと思います。

yuyunekotaさんらしい、のびのびとした感性が表現されています。

なぜか、男性のお客様が、お花に反応されることが多いです。

昨日みえた営業の男性は、「コデマリですね!春になると実家の庭にも咲きます」と・・・。



花器が三角で2方向に挿し口があり、その花器を生かした枝の流れが素晴らしいですね?

枝で弧を描くような「空間の美しさ」ですね。

「世界に一つだけの花」という歌のように、花材は生き物ですし、決して二度と同じものに出会えません。

色合い、枝ぶりなど、その花材との出会いを大事にして、臨機応変に創造するわけです。

即興です。

だから、華道は難しくもあり、奥も深いのですね。



センター北あいたいのポンパドウルのベーグル

13:12 0
いつも混んでいて人気店だなぁと感じさせられるセンター北あいたいの「ポンパドウル」。

何を食べても、外れがないと感じます。

あまり甘くないパンが好きな私は、よく「ポンパ」の「ベーグル」を買います。

ベーグルって、しっとりしていて、もちっと弾力のあるところが好き。

パン好きにとっては、噛めば噛むほど、口の中に広がる小麦本来の美味しさを感じます。

本来、ベーグルは、小麦粉と水で作りますから、卵や、バター、牛乳などは入っていないシンプルなパンです。

小麦粉+水だけで、どうしてこんなに美味しい生地が生まれるんでしょう?



一番買うのは、ダブルベリーですが、今日はベーグルメイプルウォルナッツと紅玉リンゴのべーグルを購入。

ともに194円(税込)です。コスパのいいところも、ポンパドウルの好きな点。



ベーグルメイプルウォルナッツは、もちもち生地に、香ばしいナッツのコリコリ感がいい相性ですね。

私、基本ナッツが大好きで、アーモンドとか、食べ出すと止まらなくなる・・・。注意!

ベーグル表面のところどころにウォルナッツ(クルミ)が頭を出しています。


割ってみても、ほうら、ウォルナッツ(クルミ)がたくさん!




紅玉リンゴのべーグルは、むしろ、ベーグルっぽくないとてもソフトな生地ですね。

ほうら、この表面の美しさ!

ちょっとソフトな生地に、ソフトな紅玉の焼きりんごとクリームチーズがとても合っています。


割ってみると、こんな感じ!

甘酸っぱい紅玉の煮リンゴがウマスギ!

プレーンベーグルに、いろいろ挟むのもいいですね。



いつか、ベーグル作りに挑戦してみたいです。

色々な具で作ってみたいです。

さつまいも、マンゴ、ドライトマト・・・。美味しいかも知れません。

ららぽーと横浜「カクタス」で買ったバブーシュ

9:35 0
「バブーシュ」はモロッコの羊の革でできたハンドメイドの履物です。

モロッコでは、儀式や祭典でも履かれる、由緒正しい伝統的な履物なんだそうです。

前から欲しくて、色や形や模様(刺繍)などいろいろあって、街で見かけるたびに、ちょっと迷い買う機会を逃していました。

ららぽーと横浜のアクタスという家具屋さん。

ちなみに 今、セール中ですが、バブーシュはセール対象外でした。

ホントは、白の無地の先がとがったのが欲しかったのですが、今回は気に入ったので、先の丸い刺繍の物を購入しました。

この模様も可愛いなぁと思って・・・。



う~ん。感触がなめらかで履き心地がいい!

今日は、ちょっと歩き疲れたので、なんだかホッとします。

ちょっと心配だった革の匂いも感じません。

「バブーシュ」って丈夫で、履くほどに足の形に馴染むのだそうですから、今後、履きこんでどう変わっていくのかも楽しみです。

履いてないかのように、まるで羽のように軽い!

裸足でも足にぴったり馴染み、気持ちいいです。



刺繍は手作業なんだそうです。

小さな携帯用の袋もついています。

裏が革なので、軽くて、歩いたときにスリッパのようなスタスタ音が出ません。



かさばらず、旅行・・・ホテル、機内などにマイスリッパ持参も、いいかもしれません。


価格は4300円(税別)・・・この4300円にずっと迷っていた私もケチンボかもしれませんが(笑)。

スリッパは100均でも売っているし、普通に1000円以内でもで売られているから、「ちょっと高い!」って、思いがちだけど、それだけの価値がありますね。

おうち時間をゆったりと気持ちよく過ごすことにもつながります。



ららぽーと横浜「3COINS」の卓上ミラー 拡大鏡付き!

11:17 1
ららぽーと横浜にある300円ショップ「3COINS」

ちょっと覗いてみました。

100円ショップよりちょっといい感じのものがあります。



お部屋で使う収納BOXが豊富です。


苔玉のミニ観葉植物を買おうか悩みましたが・・・。

                   ↓


木製トレイやアカシア食器。マグカップも可愛いのがありました。

靴下も色々種類がありました。エプロンもありました。



今日はこれ。

卓上ミラー。

ステンレススチールのシンプルなフォルムが気に入りました。


鏡は360°クルリと回ります。

普通の鏡と拡大鏡と両面遣いです。

ギョギョ!ウォー!(*_*) ~怖っ!

毛穴とか、シミ、しわとかしっかり見えちゃいます。

ちょっと嫌だけど、細かいところまでケアできるし、お化粧するのにいいよね。

都筑区 成人式に向かう新成人

10:55 0
今日は成人の日。

横浜市は、「成人の日を祝うつどい」が横浜アリーナで行われるようです。

ちょっとはっきりしない空模様ですが、何とか、雨が上がっています。

当社スタッフが、朝、新横浜を抜けて車で通勤してきますが、晴れ着の新成人を送る人で、道も混んでいたようです。

都筑区でも、2694人が成人の日を迎えるそうです。

朝のセンター北駅前も、晴れ着の新成人が目立ちました。

後ろ姿を撮影させてもらいました。

 
駅前広場で・・・。
 
奇麗ですね!
これは椿の花の文様ですかね?
髪飾りも可愛い!
見とれてしまいます。


駅構内も、新成人が続々と新横浜に向かいます。

 
おや、男性の袴姿も。。。

 
成人式に参加する率は、ほぼ65%位と言います。
 
成人式は、日本特有の儀式で、欧米ではこういった式典はないようです。
 
日本では古くからの元服の儀式などからつながる、長い風習なんでしょうね?

 
毎年、各地域で式典のなかで騒ぎやモラルのない行動を起こす若者が問題になりますが、
今年はそんなことのないように祈ります。
 
楽しくて羽目を外したくなる気持ちはちょっと理解できますが・・・。笑 


セブンイレブン「ふわっとろ くりぃむわらび めーぷるそーす」手を汚さずに

10:27 0
「ふわっとろ くりぃむわらび めーぷるそーす」を頂きました。
去年末に発売されたばかりのようで、ふわっとろシリーズ(黒蜜・ティラミス)に続く三作目らしいです。

価格は税込み100円。思わず手が出てしまう価格ですね?




セブンイレブンさんのWEBページには下記のキャッチコピーが・・・。

『ホイップクリームとメープルソースをぷるぷるのわらび餅で包んだ洋風大福。人気のふわっとろシリーズ第3弾が登場!
高品質なカナダ産メープルシロップを使用し、コクと風味がアップしました。
北海道十勝産のクリームを配合し、濃厚なミルク感ながらすっきりとした後味に仕上げました。
わらび粉にタピオカ粉と寒天を配合し、口どけとのど越しのよい、ふわっとろっとした食感に仕立てました。』



周りが黄粉がまぶしてあります。

直径5.5センチくらいで小さくてデザートにのいけちゃいそうなサイズです。

口に入れた瞬間、ピローンとのびて、とろけてしまうようなふわとろ食感がいいね。

まろやかなテイスト。

甘さも控えめ、144kcal とカロリーも安心。

「ふわっとろ くりぃむわらび めーぷるそーす」を食べてみて強く感じたこと。

生クリームやメープルシロップ黄粉、わらび餅・・・といえば、食べにくい、ベタベタっていう気がしますが、不思議と、黄粉もこぼれないし、ソースもこぼれないお口の周りも汚れない。

メープルシロップもゼラチン状になっていて、プルルンとして、こぼれない。手につかない。ベタベタしない。

非常に食べやすく、食感もいい。どこでも、気軽に食べやすい。

仕事をしながら、スマホ片手に、車中で、本を読みながら・・・などなど、手が汚れずに食べれるって」、非常に便利なことです。

スゴイね!こういう点を気にかけて作られている気がします。

 

テディーズビアバーガーのロコモコ丼

11:36 0
ランチにテディーズビアバーガーのロコモコ丼をテイクアウトしました。



テディーズビガーバーガーは、ノースポートモール1階にあり、以前アボガドバーガーを食べに行きました。今回二度目。
http://avail-home.blogspot.jp/2016/01/blog-post_23.html


テディーズビアバーガーは、ハワイでは16年連続№1バーガーに選ばれているそうです。

今、カフェランチで人気のロコモコ丼ですが、お家でもお手軽にできそうですね?

ガッツリ系男子には人気ですし、おしゃれ感もあるので、女子にも人気。

簡単そうと思いきや、このグレービーソース(=調理される肉から出る肉汁を素に作られるソース)が決め手、これを上手に作ることがポイントかも知れませんね?

この濃厚なグレービーソースが男子の心をつかむんだろうね。

でも、デミグラスにしたり、照り焼きソースにしたり、するのもいいね、きっと。

パテがグリル焼きで網目の焼き目がついているところが、ぱりっと香ばしく美味しい。


ちょっとお野菜高騰の昨今で、お野菜が少なめという感じがちょっと残念。

ロコモコのようなワンプレート料理って、彩が大切だよね。

目玉焼きもとろーりきれいな程よい半熟焼き加減で、いい色。



ご飯は、黒米入りライスが使われています。

黒米っていうだけで、ヘルシーさをアピールできるし、なんたって、グレービーソースと黒米って相性抜群。


いつかハワイ現地ののテディズビアバーガーで食べてみたいなぁ!

微妙に違った味わいなんではないかしら?


http://www.avail-home.co.jp/