山崎公園の藤の花と藤娘

17:55 0
山崎公園(横浜市都筑区中川)では、藤の花が見頃を迎えています。

池の水面に垂れ下がるように咲く藤の花はとってもキレイです。

降るように咲く藤の花は、圧巻です。



藤の花は、日本人には古く縁が深く、古事記、万葉集、枕草子では多くの歌に詠まれています。

日本には「藤」の字を使う名字が多いのも、古く日本人にとって縁ある植物であることの証ですよね?

かんざしにもフジの花を象ったものがありますね?

それから歌舞伎舞踊にも「藤娘」があります。

坂東玉三郎さん、中村七之助さんの藤娘


 
歌舞伎の藤娘は、実は藤の精という設定で、
 
意のままにならない男心を切々と嘆き踊ります。
 
このしなだれかかるように咲く藤の花は、女性の象徴なのでしょうね?
 
 
パープルの濃淡が、ホントに綺麗!


紫深き 水道の水に 染めて うれしきゆかりの色に~♪   と歌います。

私も、紫(江戸)の水に馴染んで、ご縁が深まった~の意味です。







このごろよく見かけませんか?ナガミヒナゲシ

12:49 0

この頃、よく公園や道端で見かけるオレンジ色の雑草。ケシの花の仲間。

これはナガミヒナゲシ(長実雛芥子)という名前だそうです。

弱そうな茎が風にゆらり揺れ、かわいい花です.

ケシの花というと栽培が禁じられているものもありますが、ナガミヒナゲシは、問題ないようです。

一見ひ弱そうですが、1年生で種子が飛んですごい勢いで増える、実は強い花。



あまり歓迎されない花のようです?

他の植物の成長を妨害するとか。

かわいい花なのにね。

オレンジ色の花弁は4枚。

 真ん中の雌しべの子房は円筒形で、その柱頭は6~9本の紐状に分かれ、放射状に配列しています。

そのまわりに沢山の雄しべ。





ブーランジェリーメリエスのメロンパンとあんぱん

19:47 0

BOULANGERIE MELIES(ブーランジェリーメリエス)に久しぶりにパンを買いに・・・。



美味しそうなパンが並びます。

ハードなパンが美味しいんだけど、今日は敢えて甘い柔らかパンを選びました。

ちょっとこの頃、メロンパン、あんぱんがマイブームで・・・。

どちらも定番のパンだけど、ちょっと変わっていたり、めちゃ美味しかったりが見つかると嬉しもんです。


まず、メロンパン。

メロンパンは、サクサク風と、しっとり風がありますよね。

このメロンパンはクッキー生地がサックサク、中のパン生地はしっとりふんわり。

形も普通のメロンパンですが、さすがメリウスさん、パン生地が絹のようにきめ細かく、クッキー生地のさっくり食感との対比がいい!



でも、普通すぎるかな?

メリウスさんなら、もう少し個性的なメロンパンが作れるはず。

偉そうにごめんなさい。



二つ目のあんぱん・・・正しいネーミングは「丹波黒豆あんぱん」

これ、見かけは、どう見ても、あんぱんとは思えない風貌でしょう?

これ、美味しい!!おすすめです。個性的・・・古くもあり新しくもあり。

私、どちらかと言うと、つぶあんが好きなんですが、これは敢えて、丹波の黒豆を引き立たせるためにこしあんでいいと思います。



餡もたっぷり。

黒豆は甘くなく、柔らかな白いパン生地に馴染むような柔らかさ。

美味しゅうございました★★★




賢い!コサギの獲物捕獲法 大原みねみち公園にて

10:29 0
今日はよく晴れ、気持ちのいい朝です。

大原みねみち公園に行きました。

亀は甲羅干しをし、静かな時間が流れます。

 
ふと、橋の向こうを見やると・・・
 
 

コサギがエサ取りの真っ最中。
 
 
水中を慎重に物色しては・・・
 
片足を水中でチャポチャポ足踏みするように揺すっています。
 
何をしているのかなと思いきや、水中の物陰に隠れた獲物がびっくりして出て来る。
 
そこを素早く捉えます。
 
コサギってなかなか賢いんですね?

驚きました!

小魚を捕まえた!!!


また、捕まえた!

 
小さな魚・・・一飲みです!

パフュームフラワーの講習会が行われました!

10:35 0
4月20日当社でパフュームフラワーの講習会が行われました。

樹脂素材に石鹸が練りこまれている素材で、まだ資材屋さんでも手にはいらないそうです。

高級感がありますし、石鹸の爽やかな香りが楽しめるので、プレゼントにもいいですし、インテリアとして最高ですね?

これが実際の作品です。

同じ材料でも、作り手のセンスによって、趣も違ってくるのも楽しいですね?


とっても素材に肉厚感があり、立体的で、爽やかな香りがあって・・・素敵です。




完成した後は、皆さんで、コーヒーとケーキを楽しんでいただきました。

今日は、お手製のシフォンケーキなどのスイーツプレートをご用意しました。




鳥は群れをなす~徳生公園にて

13:01 0
暖かく、気持ちのよい気候です。

鴨さんもプカプカ水面で陽射しを浴びています。



鳩たちはのんびり陽射しを浴びて日向ぼっこ。


なぜでしょう? みんな同じ方向を見て・・・。

日向ぼっこも群れをなすんですね?


陽射しを背に受けるような向きに止まっているような気がします。


「Birds of a feather flock together」・・・(同じ羽根をもつ鳥は自然に集まる)の意。

鳥は群れをなす。。。これは本能なんでしょうか?

日本の「類は友を呼ぶ」に当たることわざです。





ベニバナトチノキの若葉と蕾

20:10 0
センター北駅付近の街路樹「ベニバナトチノキ」が若葉を出し、小さな蕾を付けています。



5月には綺麗な花を咲かせるでしょう。



イギリスでは、トチノキの花が咲く頃を、チェストナッツ(栗)サンデーと呼ぶようです。

フランスパリ、シャンゼリゼ通りのマロニエは、西洋トチノキといわれます。

イギリスでもフランスでも、愛されていますね、トチノキの花。

ご覧のように、葉脈がはっきりしていて、変わった葉っぱ。

指の長いおじいちゃんの手を思い出してしまうのは、私だけ?


お花はとんがり帽子のような円錐形で、満開になると、とても綺麗です。

名前の通り、まさしくベニバナ、きれいな色の花です。