15:07 0
今日は、暖かくなりました。すっかり春めいています。

でも今週末は雪が降るかもしれないと言われていますから、冬に逆戻りしそうです。

センター北駅前に、花壇が設置されました。

『都筑区 花いっぱい運動』と書かれています。




3月25日から6月4日まで開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の一環として「都筑区花いっぱい運動」をスローガンに、いろいろな取り組みが行われるようです。

緑いっぱいの都筑区がさらに、花で彩られそうです。楽しみ♡

様々なイベントが企画されているようです。

詳細はこちら↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/hayabuchigawa-robayato-garden-project.html


とてもきれいですよ! 三角形にベコニアがびっしり植えられています。



いつものように街路樹の根元にもお花がいっぱい植えてあります。

ノースポールギクです。


どこの街も一様に都会化して、人々の心に「ふるさとの概念」が薄くなっているような気がします

兎追いし かの山♪ 小鮒りし かの川♪ 夢は今も めぐりて、忘れがたき 故郷♪

都筑区に住む人たち、子供たちにとって、これから先、都筑区が、愛し、懐かしみ、心を寄せる「安らぎの場」になるようにという願いは、ふるさとづくりの根底にあるのだと思います。

それを彩る「花いっぱい運動」・・・このような努力が、100年後の子供たちの心に良きふるさととして刻まれるでしょう。

atelier De'copan (アトリエ デコパン)の素材にこだわったパン

17:18 0
都筑区にもまだ行ったことのないパン屋さんがありました。

荏田南の「atelier  De'copan  (アトリエ デコパン)」

 


初めてのパン屋さん、なんだかウキウキするものです。



お店に入って店員さんに「お勧めのパンはどれですか?」と聞いてみました。

すると、いろいろ説明してくださり、どれもこれも買いたくなりました。笑

でも、説明から、デコパンさんは、素材にこだわっていることが読み取れました。

北海道小麦を使っていること。

あんぱんは、餡も手作りであること。

角パンという食パンがとても美味しいこと。

都筑野菜を使っていること・・・エトセトラ。

店内には美味しそうなパンが並んでいます。

どれも丁寧に作られたという感じです。




今日、選んだパンは「クルミとリンゴとクリームチーズ」



これは本当に美味しい!

中に大きな煮リンゴが入っていて、クリームチーズもはみ出すほど ↑ たっぷり。

クルミの食感も香ばしさも、とてもいい。

生地はしっかりした歯ごたえ、小麦本来の味わいがたまらなく美味しい逸品です。



二つ目のパン  名前忘れました。あとで調べます。





冷蔵のケースの中のサンドイッチもバーガーも美味しそう!

三つ目、パンではなく、キッシュが売られていたので迷わずチョイス!


キッシュは、ほうれん草などの都筑野菜や卵、クリームがたっぷり、こぼれるばかりのリッチなキッシュ(Quiche)でした!

トースターで少し焼いて頂きました。

パイ生地はサクサク。具はとろーり!


 
 
 
 
 

次回は、角パンという食パンを是非とも買ってみたいと思います。

耳まで美味しそうな食パンでしたよ!

atelierDecopan
(アトリエデコパン)
横浜市都筑区荏田南3-2-13
TEL 045-482-9150
営業時間 平日9:0018:00
土日祝日7:0017:00
定休日 火・水曜日

山崎公園も春を待つ

11:47 0
暖かい日もありますが、朝夕まだ寒く、桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。

昨日、山崎公園に行きました。

グランドの周りの桜の蕾はまだ固いですが、所々で蕾がほころんでいます。




「一番乗り!」と言っているかのように開いた桜をみては何だかうれしくなります。

開きかけた桜は、なんとも愛らしい。

桜の開花とは、標本木に5~6輪、花が開いたときだそうですから、あと一息ですね!




山崎公園の周囲には、レンギョウやユキヤナギがそろそろ咲きだしました。

冬の間、寂しげだった公園が、ぱあっと明るくなりました。





誰もが春の訪れを待っています



仲町台パンオミエルのパン・・引き寄せられるように

19:52 0
今日のランチは、仲町台パンオミエルのパンです。

今日は、「あんぱん」130円(安いね?)と

「クランベリーとホワイトチョコ」180円


「あんぱん」はこの頃マイブーム。



パンオミエルさんのあんぱんは、餡子が甘すぎず優しい味。

パン生地もしっとりです。

ただちょっと小さいです。軽く2個ぐらい頂けそうです。

上には胡麻がふってあります

餡子も少なめなのが、餡子好きにとっては残念。

でも餡子が美味しい。赤福の餡みたいに優しい色です。


「クランベリーとホワイトチョコ」

クランベリーとホワイトチョコの組み合わせは、もうGOODな相性ですものね?

めちゃ美味しいです。

クランベリーの甘酸っぱさと、ホワイトチョコの甘さが絶妙に合います。

どうして、こうもドライフルーツ好きなんでしょう、私。


ホワイトチョコが半分溶け込んで、しっとりした甘みを感じる生地になっています。

その甘みにメリハリをつけるかのように、クランベリーの酸味が光ります。


つくづくと、パンが好きなんです、私。

パンの焼ける匂いがたまらなく、引き寄せられるようにパン屋さんに入ってしまいます。
 

早渕公園のこぶしの花  どんな味?

20:15 0
昔、読んだ記憶がある「春のくまたち」

冬ごもりから、出た熊の親子がこぶしの花をおいしそうに食べるお話。

こぶしの花を見ると、毎年この童話を想い出します。

あらすじはどうだったか覚えていませんが、何しろこぶしの花がおいしそうに感じた記憶・・・。



早渕公園にこぶしの花が咲きました。

 
「冬ごもりからそろそろ熊は出てくるのかしら。
 
こぶしの花をたべるのかしら?
 
どんな味がするのかしら?」
 
 

そんなことを思いながら、早渕公園を散歩しました。




 

長坂みねみち公園、飛ぶ宝石!

10:35 0

長坂みねみち公園(横浜市都筑区)は、本当に自然豊かな公園です。

茅ヶ崎4丁目と長坂の境目に、細長く横たわります。

川と見間違うように細長い池に沿って、峰道が続き、所々に可愛い橋があります。

周りは雑木林で、池には鴨たちが泳ぎ、静かな環境で本当に幸せそうです。

好きな公園のひとつで、いつも通勤途中に車を止めて10分ほど過ごすだけですが、なんとも言えなくリフレッシュできます。

いつか、ゆっくり、徒歩で訪れたいものです。



ここでは、野鳥を撮るためか、カメラを構えた人を、よくみかけます。

今日は、偶然私も、カワセミに遭遇しました。

スズメよりちょっと大きめぐらいの大きさです。

付近は枯れた枝ですので、一際、目立ちます。

雄と雌は嘴で見分けるそうです。雄は黒、雌は赤。これは雄ですね?



何度か、山崎公園やせせらぎ公園で見かけましたが、ここでは初めて。

いつもカワセミを見ると、その美しさに感動します。

青の羽にオレンジ色の腹部。

まさしく「飛ぶ宝石」の名にふさわしい。

時々、水の中の獲物を狙ってダイブするのですが、それを撮るのは難しくて・・・。

次回は、ゆっくり時間をとってチャレンジしたいものです。

長坂ささのは公園の魅力

19:16 0
長坂ささのは公園(横浜市都筑区)をご存知でしょうか?

大原みねみち公園の北側に道へだてて寄り添うようにある小さな公園です。



入口に「ささのはこうえん」とひらがなで書かれたポールが立っています。

そうそう・・・ここには笹の葉はないみたいです。

ポールの下に四角い石に歌の1フレーズずつがひらがなで刻まれています。

「ささのは」

 「さらさら」
「のきばに」
「ゆれる」
おほしさま
きらきら
 
きんぎん
 
すなご


 
 
ここには2つの大きな遊具と砂場があります。
 
「大小の滑り台とうんていなどが組み合わされている遊具」
 
 
 
「ツリー状のロープの遊具。ザイルクライミング」
 
これらはとっても、子供にとっては魅力のありそうな遊具です。

必ず、遊具は危険も伴いますよね?

事故の報道もよく耳にします。

・・・が、遊ぶことにより、子供たちは危険を回避する能力も学ぶんだと思います。

世の中の危険の可能性があるものを全て排除していったら、何もなくなってしまいます。
 
いずれの遊具の下は、ちゃんとクッションのマットが敷かれています。
 
 
 
砂場」も広々しています。
 
 
 
花壇はきれいに手入れされていて、四季の花々が咲いています。
 
 
都筑区は子供の多い街です。公園もたくさんあり、恵まれています。

ささのは公園の遊具は、「チャレンジ」や「冒険」が出来そうで、魅力的です。