ファミリーマートの「ケンズカフェ東京監修 ショコラタルト」チョコの奥深さを堪能!

14:15 0

先日、テレビ朝日の「カンブリア宮殿」を見ていたら、ファミリーマートのことが取り上げられていた。

ファミマが今、変貌を遂げようとしているということ。

確かに、ファミマは、サークルK・サンクスと経営統合し、ファミマの店舗は増加している。

追いつけセブンってとこだろう。

ことに、ファミマのスイーツは美味しい。

あの「濃厚焼きチーズタルト」なんて、メチャ美味しい!



番組では「ファミリーマート」の「ケンズカフェ東京監修 ショコラタルト」の発売のことを取り上げていた。

ケンズカフェ東京のガトーショコラは、予約1ヵ月待ちという超レアものなんだそうで、世界最高峰のチョコレートメーカーがこの店のために特別に調合したものを使っているんだって。。

 なんとこのガトーショコラを生み出した氏家健治シェフがファミマとコラボしてこのショコラタルトを開発した。値段も165円とうれしい価格だ。凄すぎ!!


これを聞いただけで、食べたくなってしまった。

早速、購入してみた。

ふーん!美味しいかも。。

真っ先に感じたことは、チョコレートがビターな大人味であること。




ほろ苦く、甘くない。。だけど濃厚!

タルトとチョコの間にアーモンドペーストが。。。これが風味を増している気がする。

タルト部分もサクサクで美味しい。

チョコレートの奥深さを堪能!


 
 

ノースポートモール300円ショップcoucouで見つけたタジン鍋

10:49 0
センター北ノースポートモールの300円ショップcoucouで、タジン鍋を見つけた。



タジン鍋は、モロッコ生まれのお鍋。

安すぎるから大丈夫かなと思ったけど、色も奇麗で即買い。

黄色と赤がありましたが赤にしました。

とんがり帽子のような、いや、富士山のような円錐形で、蒸気の抜ける穴もありません。



食材の水分や、若干の水で、加熱された水蒸気がふたの内部をぐるりと循環して、鍋の上に上がっていき、それが水滴になり、下に落ち、食材をいい感じに蒸し焼きにしてくれるんだそうです。

このハクション大魔王の壺みたいな形には、意味があるんですね。



電子レンジでも使えるようです。

それに、この可愛い形の鍋は、そのままテーブルに乗せることができます。



早速、有り合わせの野菜で、蒸し野菜を作ってみました。

強火のガスでも割れない。。。蒸気もあまり外に出てこない。いい感じに循環している模様。。。

5分ほど加熱しました。


いい感じに蒸せています。

うっひゃー!ヘルシーかも!

かぼちゃ、ブロッコリ―、人参、さつまいも、じゃがいも、カリフラワー、それから豚バラ肉。

イタリアンドレッシングでいただきました。温野菜サラダです。




やけどに注意、それから、しっかりした鍋敷きを使うこと。。。かなり焼けて高温です。


センター北ポンパドウルの塩ぱんロールとフランスあんぱん

10:55 0
センター北あいたいのポンパドウルが移転のため半年ほど閉店でした。

ポンパドウルファンとしては、寂しい限りでしたが、11月1日よりリニューアルオープン!



私はほとんどのパンを食べていますが、今日は、ポンパドウルのパンで好きなパンを二つ。

塩パンロール129円(税込)

本当にポンパドウルの塩パンは美味しいです。

この変わりバージョンとして、塩ぱんミルククリームやあんバターがあり、食べてみましたが、私はやっぱりシンプルな「塩パンロール」が大好きです。

塩味がほんのり丁度よくて、皮はサクッと、中はしっとり、きれいな空洞、三日月形のロールパン。

この空洞は、真ん中の棒状のバターなどの油脂が焼けるときに出来る空洞です。

この穴がちゃんと開いているパンが美味しい!

ただ、ポンパドウルさんのWEB上には食用油脂と書かれていますが、店員さんに聞いたところバターでないようです。



この外の塩はゲランドの塩だそうです。

パンが美味しいせいか、お塩が美味しく感じられます、あれっ、逆か?




お塩には、岩塩と海塩があって、、これは後者。

ゲランドの塩を是非とも入手したい。

生野菜にパラっとかけても、蒸し野菜にも、いいかもです。



フランスあんぱん172円(税込)



このフランスパン生地が美味しいです。

生地は硬すぎず、柔らかすぎず、香ばしいパリッとした皮も引きが強すぎることなくちょうどいい。

餡と生地のバランスもいい。大好きです♡


 

 

yuyunekotaさんの生け花「ニシキギ」翼の不思議!

13:05 0
yuyunekotaのわんだふるな毎日」のyuyunekotaさんは、ブロ友。

yuyunekotaさんは、多才、多趣味な方で、生け花の腕もその一つ。

いつもお店にお花を活けに来てくださいます。

とても珍しいお花にも出会えて、とてもうれしいです。

今日は、黄色いオンシジュームとニシキギ。

とても秋らしくいい雰囲気が伝わってきます。

 
 
オンシジュームのすがしい黄色とニシキギの渋い色合いの対比がとてもいい!

洋ランの仲間なんですよね?

蘭としては小さい花なので、華やかさはないけれど、

奇麗な黄色!

花言葉は「可憐」「一緒に踊って」

 

 
 
秋の紅葉をよく錦織に例えますが。そこから、「ニシキギ」と呼ばれるようになったとか・・。
 
ニシキギの固く平たい樹皮「翼(ヨク)」というらしいのですが、これが、古木っぽい感じを醸し出し、いい感じです。
 
見てください!翼(ヨク)です。↓
 
 
翼(ツバサ)でなく、翼(ヨク)。
見れば見るほど「翼(ヨク)」が不思議・・・。
 
どうして?何のために? 枝の表皮を突き破るようにして翼(ヨク)が出てくるのでしょう?


 
 
直径5mm位の小さな赤い実。


小さな真っ赤な葉。

このニシキギって、世界三大広葉樹の一つなんだそうです。

ニッサ、スズランノキと共に。。。



う~ん、確かに風流!

生け花や盆栽で使われる木だそうです。

 

メルカートきたの巨大さつま芋で「さつま芋ご飯」を!

10:12 0
メルカートきたで巨大さつま芋を買いました。

重さは1kgのスケールでエラーになったので1kg以上です。180円!



大きすぎるさつま芋は美味しくないと言いますが。。。

さつま芋を見ていたら、なんだかさつま芋ご飯が食べたくなって炊くことに。。。

さつま芋は皮をむかず、大きめな角切りにし、あく抜きして、炊飯器に。

味つけは一つまみの塩とお酒だけ。

さあ、炊けました。秋の味覚です!



黄色く適度にホクホクのさつま芋です!

さつま芋も甘くねっとりした種類がありますが、これはややホックリタイプの紅あずま。

果肉も黄色くきれいで、皮の色も鮮やかな赤紫色!

さつま芋のほんのりとした甘さと、少し塩味のご飯のコラボ。

ほっこり!おいしい~。

これは日本ならではの味覚だなぁ!

もち米を混ぜても良かったかな?