中川June berryのパン

12:21 0
横浜市営地下鉄ブルーライン「中川駅」から徒歩2分くらいの遊歩道沿いにある可愛いパン屋さん「June berry(ジューンベリー)」に、(久しぶりですが)行きました。



お店に入った瞬間、お店の人の「いらっしゃいませ!」が、とっても感じよい。。。

今日は何にしようかな??

いつも買ってしまうのは「都筑くん」120円税別




都筑区民は知らぬ人はいない都筑区のシンボル「都筑まもる」くんを模ったパンです。



この都筑くんの顔がなんとも素朴で可愛いですね?

中にはチョコクリームがたっぷり。


小さめなんで、つい追加で食べちゃう感じ。

このお店、価格もリーズナブルなんです。


それから、「つぶあんぱん」140円税別


少し小ぶりですが、見た目の予想を裏切って、餡がしっかり入っています。

餡子とパンのバランスが良く、ちゃんとケシのみたっぷり。

餡子は程よい甘さです。


最後に選んだのは。。。お腹すいているんで・・・。

「レーズンバターサンド」120円税別


上には粉砂糖が振ってあります。

レーズンのパンに、レーズンバターが挟んである、レーズン好きにはダブルでうれしいパンです。

中のレーズンバターもたっぷり気味。

パン+レーズン レーズン+バター バター+パン

もうどうかけ合わせても相性抜群ですから、この組み合わせ。

美味しくないはずないですから!

でも、カロリーちょっと高いかな??




ニトリ港北東急SC店「ニトリ」のパスタプレートで

15:16 0
センター南駅前 港北TOKYU S.CのB館2階に家具店「ニトリ」が、12月1日からオープンしました。



フロアー全部占有し、売り場面積は広いです。

都筑区では、ニトリ港北ニュータウン店(あゆみが丘)、ニトリるらら港北店に続き、3店舗目ですね?

北TOKYU S.Cは、他に、アカチャンホンポ(6F)ダイソー(7F)コジマ×ビックカメラ(2F)LOPIA(B1F)など、大型店舗ばかりですね?

先日遅ればせながら、ニトリ港北東急SC店に行ってみました。

WEEK DAY昼間にも関わらず、お客さんがいっぱいでレジも並びました。

やっぱりこの街は、子育てファミリーの多い町ですね?

主婦がいっぱい!


私が購入したのは「パスタプレート」・・・これ、前から欲しかったんです。

パスタじゃなくても使えそうですよ?

大小ありましたが、小さいほうで。

ニトリさんの食器は本当に安くておしゃれ!


早速使ってみました。

キーマカレー! ほうら、なかなかいいでしょう?

ターメリックライスの上に、キーマカレー。

ブロッコリ―とフルーツトマト、フライドエッグをトッピングしました。

パスタプレートって、煮物やサラダ、デザートにだって、いいと思う。なかなか使えるね?


「ポンパドウル」発酵菓子「クグロフ」に想う

10:48 0
クリスマスも間近です。

何だか、クリスマスっぽいパンを食べたくなって、センター北(あいたい2F)ポンパドウルに行きました。

クグロフベリー292円(税込)


ドライストロベリーを使った生地にミルククリームを絞り、ベリーをトッピングしたクグロフだそうです。

クグロフは帽子のような形で可愛いですね。

それに、私、ドライフルーツ好きですし、味わい深いこの生地が好き。

かのマリーアントワネットが大好きだったとか・・

う~ん、そんな感じ・・・ドライフルーツをちりばめた生地は、本当にお姫様チックです。



クグロフをみて、「酵母やイースト使うからパン? 甘いからお菓子?どっち?」

といつも思ってしまいます。

クグロフ(フランス)、シュトレン(ドイツ)、ワッフル(ベルギー)、サバラン(フランス)、パスティスブーリ(フランス)もみんな発酵菓子なんですね?

酵母やイーストを使うお菓子・・・発酵菓子は、古く昔から作られている伝統菓子です。

それも、クリスマスや記念日など大切な日のために作るお菓子だったようです。

パン好きの私は、限りなくパンに近い発酵菓子にとても惹かれます

その魅力は、なんといっても、発酵することで増す美味しさだと思います。
果物が熟すように、発酵により美味しさが熟します。

そもそも発酵ほどミステリアスなものがあるかしら?


もう一つはポンパ。172円



デニッシュの真ん中に生クリームが絞ってあります

サクッと軽い食感のデニッシュと、ふんわり生クリームのコラボです。

クリスマスのパンではありませんがこれもクリスマスっぽい。。

 

「チーズインザバウム」冷凍しても美味しい!

11:21 0
一昨日食べた「チーズインバウム濃厚キャラメルフロマージュ」は秋の新作だったようで、追ってた食べたのは「チーズインザバウム」

こちらを先に頂くべきでした。

冷凍してみました。


冷凍してもカチコチにはならず、程よい質感。

うん、濃厚キャラメルフロマージュはかなりのインパクトでしたが、これは飽きない美味しさ。

しっとりとしたチーズケーキと、バウムクーヘンの合体。

バウムクーヘンの外側はサックリした食感ですが中はしっとり。

冷凍でチーズ部分は、きめ細かく上品な甘さですが、冷凍したことで、何というかキュッとした感じです!

温めたり、冷蔵したり、冷凍したり、食感や味わいが変化していろいろ楽しむことができますね?

ベイクのチーズタルトのバームクーヘン版といった感じです。




「チーズインバウム濃厚キャラメルフロマージュ」濃厚!

19:01 0
ある方から「チーズインバウム」というお菓子を頂きました。

WEBで確認すると、かなりメジャーなお菓子のようですが、初めて頂きました。

黒いパッケージがおしゃれです。

名前からも、チーズとバウムクーヘンがひとつになったお菓子だとわかり、美味しそう!



つまりバウムクーヘンの真ん中空洞にチーズ生地を流し込んで焼いたお菓子です。





私が食べたのは「チーズインバウム濃厚キャラメルフロマージュ」

ベイクドチーズケーキにキャラメルをトッピング・・・濃厚!

そのまま食べても、冷蔵庫で冷やしても、冷凍しても、温めても美味しいそうです。

ちなみに私は温めてみました。

するとジューシーなテイストに!

チョコガナッシュだって、チーズタルトだって、温めると甘み、香り、舌触りなどがアップしますよね?

とろとろ感もアップ!




しっとりした舌触りのチーズ生地に生キャラメルみたいな味がよく合います

リッチで贅沢な一品。

ごちそうさま!


 

センター北「煙ぷらす」燻製の香しさ

16:59 0
yuyunekotaさん達と、センター北「煙ぷらす」で、お食事。

当社の元スタッフの経営する燻製居酒屋さんです。



燻製って、この頃じわじわブームですよね?

ソーセージに始まり、お肉、お魚、ナッツ類、乳製品まで幅広い食材を燻製に。。

燻製は、もともと菌の繁殖を防ぐ保存を目的にした加工方法で、先人たちの知恵の結晶。

鰹節だって燻製の一つだと言います。


さあ、女子会を楽しみま~す!

お酒は、ワインから始まり、マスターおすすめのカクテルを楽しみました。




柿ピーのピーナッツも燻製。ほんのり香ばしい。
 
香しい(かぐわしい)かな?

 
サラダ。野菜サラダの「煙ぷらす」さんオリジナルのベーコンの香りがいいですね。
 
燻製の風味が段違いです


ガーリックポテトフライ。止まらない美味しさ!


スペアリブ。。。これも程よい燻製の風味。

燻製って高温~低温と温度を調節することにより、香りが変わるようです。

奥深いですね、燻製の世界。



銀杏もいい風味!

銀杏のほろにがさに、燻製の風味がプラスされ、あぁ!絶品おつまみですね?

「煙ぷらす」さんの店名って、ここから来ているんですかねぇ?

食材に燻製の風味をプラスすることで、美味しさが倍増。


 次は、マスターが、鉄鍋に入った牛肉を見せてくださり。

 
暫くして目の前に届いたのが「特選牛肉のダッチオーブン燻製ステーキ」です!


次に燻製チーズのピザ!薫り高い!



 むかしむかしは、狩りをして食べきれないお肉やお魚を炎から出る煙によって乾燥させ、保存し、害虫や菌を防いだのですね?

先人の知恵です。

きっとその頃はこんなに美味しくなかったかも。。。

生きるための知恵だったのでしょう?

燻製は、多くの人の命を救い、食文化の発展を担ったといっても、過言ではありません。

今は、保存技術が発展しましたから、保存はもとより、美味しさ、香しさを求めて燻製を楽しむ様になりました。

そんなことを考えながら、ほろ酔い気分でお店をあとにしました。