ミスタードーナツの「シューショコラアーモンド」近年チョコレートに注目が!

18:14 0

ミスタードーナッツが、鎧塚俊彦さんというchocolatebrandのオーナーとコラボした期間限定商品(1月11日)のドーナツを出しています。

気になっていたところ、知人からお土産に頂きました。。


 「ライブ感と素材にこだわったショコラドーナッツ」とのキャッチフレーズです。

シューショコラアーモンド ¥183+消費

シュー生地にほんのりシナモンをきかせたビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆使用のまろやかな味わいが特徴のミルク風味チョコレートの上には、ローストしたスライスアーモンドをトッピングして香ばしさをプラスしました。WEBより抜粋


さあ、頂いてみましょう!

シュー生地ですのですごく軽い食感です!!

パフっとしているシュー生地にふわっとしたホイップショコラ。

ホイップショコラには、シナモンの香りがほんのり。。

シナモンとショコラって相性がいいのですね?

chocolateが一部分にかかっていて、スライスアーモンドがトッピングされています。

香ばしい。。。大人の味わい!

これは、カロリー無視で3個ぐらい頂けちゃいそうです。



他のドーナツたちは。ダブルチョコレート・・・これもchocolate好きには、昔から外せませんね?



近年、スーパーのチョコレートとはちょっと違う、特別なチョコレートに注目が集まっています。

コンビニでもショコラティエとのコラボスィーツが販売されたりしています。
バレンタインデーも間近ですが、きっと、本命には高級チョコを・・・という方も増えるかもしれません。

上質なチョコレートはやっぱり一味違う!
 
食べた瞬間、豊かな、芳醇な香りが口にふわっと広がり、カカオの香りの深みを感じるんです。

カカオの産地、カカオの含有量、製法などのこだわりによって、その味わいの理由が出るのでしょう。


さらに、カカオが高配合されたチョコレートには血管、認知機能、抗酸化など健康効果も期待されるそうで、近年チョコレートの「太る」イメージが「健康的」イメージに変わりつつある・・・これも注目したい事柄です。


 

東急ストアの雪だるまパン、目を閉じて食べてみよう

13:21 0
菓子など含め料理は、視覚が大事です。

それで何かを模ったり、色合い、盛り付けが物を言います。

食事の時にはたらく五感のうち、視覚の影響が最も大きいと聞きます。

一説には80%以上だと・・・。
 
 テレビでも目隠しして料理を食べる番組がありますが、どんなにグルメな人でさえ、食べ物の感覚が異なってしまう。
 
つまり、それを上手く利用と・・いったら語弊がありますが、料理に当たって、盛り付け、模りには十分気を配る必要があります。


今日の話は、東急ストア100円パンで、私が思わず買ったかわいい「雪だるま」のパン。

つまりお買い物も美味しそうだなから始まり、視覚で買うことが多いですね?


中にクリームチーズが(たっぷりではなく、ほどほどに入った)白パンに近いふわふわパンです。


重くなく、さっぱりしていておいしいです。

目を閉じて食べてみたら、若干パサつきが気になった。



 これから、しばらく、目を閉じての食事を試してみようと思います。

視覚からの情報を捨ててみる。

意識は味覚だけに集中する。

ほぼ自分で作った料理を食べることが多いですから、先入観は捨てられませんが、何かが変わるかもしれません。

山茶花「寒さに耐えて」

10:57 0
管理物件のテラスハウスには、山茶花の木があります。




この時期、公園も枯葉色、お庭も枯れ葉色・・・どこを見ても花が少なく、寂しいですが、山茶花はそんな枯葉色の中の中の差し色のように、一際美しく彩を添えています。

山茶花は寒さに強い花なんだなと思っていたところ、それは大きな間違いだったことを知りました。

山茶花は南方育ちの植物で、本来寒さに弱く、寒気によって枯れてしまうことがあるようです。

そんな寒さに凛と立ち向かい、試練に耐えているようで、山茶花が何だか愛おしく感じてしまいます。

西郷隆盛は、梅の花を見て、「耐雪梅花麗」(雪に耐えて梅花麗し)と詠みました。
梅の花は、冬の雪や厳しい寒さを耐え忍ぶからこそ、初春に美しい花を咲かせ、かぐわしい香りを発する。

寒さに耐える姿は人間の試練に耐える姿に重なります。

寒さに耐えて咲く花々の美しさを感じ、私も山茶花のように健気にシャンと背筋を伸ばし生きていきたいと感じました。
 

早渕公園の「ゆづりは」と「世代交代」

11:48 0
早渕公園でみつけた「ゆずりは」。

黒くて粉を吹いたような小さな実がついています。

黒というか紫にもみえます。 ブルーベリーみたいな色です。

この「ゆずりは」は春、新しい葉が揃うと、古い葉が一斉に落ちます。

まるで世代交代のように。。。



人間、動物、植物・・・すべての生命には世代交代があります。

又、企業や、スポーツの世界にも、世代交代があります。

Wikipediaでは、コンピュータや携帯電話などでも世代交代があると書かれています。

古きものが新しきものに・・・、今まで時代を担ってきた古きものにとっては、一抹の寂しさがつきものですし、新しきものをハラハラ見つめたりが常です。

おのずと、そこで新旧のぶつかり合いも生じます。

でも万葉の昔から、世代交代によって、いろいろな分野で歴史が刻まれできたわけです。

世代交代によって、何かが衰退したりしながらも、次なるものが進化したり、何かが滅亡したり、次なるものが誕生したり。

世代交代は、歴史そのものですね。



そんな「ゆづりは」は万葉の昔から歌にも詠まれています。

古(いにしへ)に 恋ふる鳥かも
     弓弦(ゆづるは)の 御井(みい)の上より 鳴き渡り行く

歌の意
昔のことを恋い慕う鳥なのだろうか、ゆづりはの樹のある御井(地名)の上より 鳴き渡りゆく

過ぎ去った昔のことを恋い慕う歌です。

誰が名付けたのか。。。「ゆづりは」   
 
現代仮名遣いでは「ゆずりは」ですね。

また、別の話にはなりますが、この仮名遣いも昔と今は違って。。。

「ゆずる」より「ゆづる」が、なぜか美しいと感じてしまうのは私だけでしょうか?

リピート中!Pascoの「満載あんぱん」

13:29 0
Pascoの「満載あんぱん」が美味しくて、何度かリピートしています。

袋には「北海道あずきの粒あんをたっぷり包みました」

「イーストフード・乳化剤不使用」と書かれています。

「パスコ湘南工場創業40周年記念」とも書かれています。

白い不透明な和紙っぽい袋に入っていますので、購入時中が見れません。

どこのスーパーにも売っているわけではなく、見つけると余計に買いたくなります。

これはセンター北あいたいの東急ストアで買いました。

税込140円です。




 袋を開くとびっくり、丸ではなくスクエアなあんぱんが出てきます

四角いあんぱんは初めて!

厚みも結構あります。4センチくらいかな??

けしの実が丸い形状にぎっしり乗っています。



餡は優しい薄い色をしていて甘みも抑えている粒あん

餡の色はお砂糖の量や、小豆の種類によって変わってくるんでしょうか?


パン生地はしっとりしていて、あんこと馴染んでいます。

パン生地と餡の量のバランスもいい。


あんぱん好きとしては、こんなあんぱんに出会えると、ほんのり心和んでしまいます。

おしゃれなパンケーキも好きですが、素朴なあんぱんはホントに飽きない味わいです。