山茶花「寒さに耐えて」

10:57
管理物件のテラスハウスには、山茶花の木があります。




この時期、公園も枯葉色、お庭も枯れ葉色・・・どこを見ても花が少なく、寂しいですが、山茶花はそんな枯葉色の中の中の差し色のように、一際美しく彩を添えています。

山茶花は寒さに強い花なんだなと思っていたところ、それは大きな間違いだったことを知りました。





山茶花は南方育ちの植物で、本来寒さに弱く、寒気によって枯れてしまうことがあるようです。

そんな寒さに凛と立ち向かい、試練に耐えているようで、山茶花が何だか愛おしく感じてしまいます。

西郷隆盛は、梅の花を見て、「耐雪梅花麗」(雪に耐えて梅花麗し)と詠みました。
梅の花は、冬の雪や厳しい寒さを耐え忍ぶからこそ、初春に美しい花を咲かせ、かぐわしい香りを発する。

寒さに耐える姿は人間の試練に耐える姿に重なります。

寒さに耐えて咲く花々の美しさを感じ、私も山茶花のように健気にシャンと背筋を伸ばし生きていきたいと感じました。


 

Related Posts

Previous
Next Post »