徳生公園 春の気配でいっぱい!

13:24
徳生公園にも春が来ました。

池のほとりの大きな桜の木ももう8分咲き。


数日前に雪が降りましたが、今日は暖かく薄手のコートでOKです。


桜の花は、どうしてもこんなに日本人の心や魂に訴えかける花なんでしょう?

開花を日々待ち望み、散るのを惜しむ。

美しさとはかなさ。

世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

中学でしょうか?高校でしょうか?

古典の授業で習った在原業平の歌は、今でも頭に浮かびます。



 


池でも心なしか鴨たちが自由にのびのびと泳いでいます。

キンクロハジロ・・・頭の後ろのちょんまげが可愛い鴨です。

このキンクロハジロは、この付近では徳生公園以外では見かけません。



この徳生公園にはよく黒い川鵜(カワウ)がいます。

後頭部の羽が立っていて、モヒカンみたいで、超かっこいいです!

嘴の根元が黄色いです。

繁殖期になると頭などの羽の色が変化するようです。

次回は、繁殖期のカワウを見てみたいです。





時折、嘴を後ろの羽の中に埋めるポーズをします。

これは暖を取っているのかな?

 
 
 
 
 
足元では、これはハクセキレイの雛でしょうか?
 
地面でぴょこぴょこ餌を探しています。
 
 

ミミズみたいなのを口にくわえています!

 
 
わぁ~!もうあちこち春の気配で一杯です!
 

Related Posts

Previous
Next Post »