元石川高校華道部主催の「華DO展」開催中!

19:46
当店舗で本日から元石川高校華道部&OGによる「華DO展」を開催しています。

3月17日(土)~19日(月)

センター北駅徒歩2分㈱アベイル店舗内

是非お気軽にご来店ください。

 
↓  同じ花器を二つ並べて・・・ピンクのカーネーションと小手毬です。
 
これは、小手毬の柔らかな茎の形状が生きています。
 
 
 
 
黄色いキンギョソウ、赤いカーネーション、白いコデマリ、ピンクの桜 そして青い花器・・・色がとってもきれいです。 
 
もう春が一斉にやってきた感じ。
 
この季節感を楽しめるのも、生け花の醍醐味かもしれませんね?
 
ここでもコデマリの茎のびやかさが効果的ですね?

 

 
石化柳のくねくねした枝ぶり・・・絡まるような曲線にアートを感じます!
 
パキッとした強さを感じるストレチアの花。
 
凛々しい作品ですね。
 
綺麗なオレンジの花を緑の葉が引き立てます。
 
どんな方の作品かしら?
 
 
 
 


枯れ石楠花(シャクナゲ)の枝ぶりと、 青々したアオキ、優しく愛らしいスイトピー、三つのギャップがいいですね?

こんな風に存在感が無い花器もお花が引き立ちます。

 
 
虫狩(ムシカリ)・・・虫が好むからこの名前だそう。
 
百合の花、椿の葉。
 
ドーナツ型の花器といいバランスです。
 
窓際に置かれており、陽が差すと逆光になり、花弁が透け、それもまた美しく感じます。 
 
まさしく「引き算の生け花」。。シンプルで無駄がない。



二つの花器のバランスを楽しむ生け花です。

キンギョソウの色が美しい。 

壁の切り絵も生徒さんの作品です。


 
桜の花と百合の花、そしてヤツデ、
 
下のほうには金と銀の竹筒をあしらって。
 
ダイナミックな力強さを感じます。
 
花材も学校の庭のものを利用なさっているそうで、そこもこの作品の素敵なPOINTです。
 
 

 
一足早くお花見🌸



「草月流」という流派だそうですが、もちろん古典的な伝統を守りつつも、表現力が豊かで、自由なところがいいですね?

お花は、最高のインテリアだと思います。

お花は、人生においても様々なシーンを演出してくれます。

結婚式、誕生日、記念日、入学式、卒業式・・・私たちの想い出の中には、様々なお花たちが登場します。

「春のことです♪ 思い出してごらん♬ あんなこと こんなこと あったでしょう♪
ぽかぽかお庭で仲よく遊んだ♬ きれいな花も咲いていた♪」

この間、幼稚園生がこの歌をうたっていて、つられて口ずさみました。

人間の記憶の中で、花は想い出を彩ってくれます。

こんなに美しくお花を生けることができたら。。。それはとっても素敵なことですね!

Related Posts

Previous
Next Post »