埼玉のねぎみそ煎餅 土地で育まれた産物をまぶして

20:26

ねぎみそ煎餅という埼玉のお煎餅を大家さんに頂きました。
 

さいたま観光国際協会「さいたま推奨土産品」で3回連続金賞を受賞だそうです。
 

 
これがとっても美味しい。大きさ、厚みは普通の大きな丸いお煎餅サイズ。 
金賞という文字と袋の長ねぎのイラストが強烈に目に飛び込んできます。

よく見ると、パラパラと刻みネギが表面に張り付いています。


 
めちゃ食欲をそそる。長ネギとお煎餅ってこんなにも相性良いんだなと気づいた。
いいね!土地で育まれた産物をお煎餅にまぶすアイデア!

口にほお張ると、まず口に広がるのはねぎの香り。

パリッとした食感、噛んだ時、パリッパリッと響くいい音!
ねぎの香りとともに、お味噌だれとお醤油の香り。

うらには「醤油発酵調味料調味料(アミノ酸等)味噌三温糖でん粉うるち米(国内産)鰹エキスねぎ(原材料の一部に大豆・小麦を含む)」と記載あり。

 
お米が主な原料ですからお煎餅が嫌いな日本人って滅多にいないと思います。

食べすぎは別として、ヘルシー!クッキーより低カロリー。

お米ですから。それにお米は国産。

小腹がすいた時にも、これいいね。

埼玉県は、千葉県についで日本で二位の長ネギの生産地のようです。

袋に「深谷産ねぎ」と書かれているます。
深谷ねぎは甘く柔らかなことで知られるねぎで「ぬた」にすると美味しいと聞いたことがあります。

Related Posts

Previous
Next Post »